ココマイスター ロンドンブライドル

マットーネとブライドルレザーの融合!ロンドンブライドル

 


1871年にイギリス・ロンドンで開場した「Royal Arbert Hall」から受けたインスピレーションは、今までとは違った”カタチ”で表現される。
外装には重厚感のある英国の最高級馬具革「ブライドルレザー」を採用し、内装にはイタリアの伝統皮革である「マットーネ」を採用したのである。これまで、この二つはCOCOMEISTERの代表シリーズとして愛されてきた。どちらの皮革も歴史を重んじた伝統製法により守られてきた。イギリスのヴィクトリア女王の夫であるアルバート公に捧げられ生まれた「Royal Arbert Hall」同様に、我々はこの科学と芸術が融合した革製品を捧げよう。
科学は”ブライドル”を生み出し、芸術は”マットーネ”を生み出した。この『芸術と科学の殿堂』ともいえる場所から受けたインスピレーションは、我々に新しい文化の融合をもたらした。

 

 

ココマイスターから、またまた新シリーズが登場しました。その名も「ロンドンブライドル」

 

ここのところ、ココマイスターでは「オークバークシリーズ」「プルキャラックシリーズ」と
財布の新シリーズが続いていますね。

 

今回は、ココマイスターでも人気1位と2位を争う「マットーネ」と「ブライドルレザー」の融合です。
ココマイスターの気合の入った新作と言えるでしょう。

 

財布の外装には本場イギリスのブライドルレザーを採用、
そして、内装にはイタリアの伝統製法より生まれたマットーネを採用しています。

 

最高級のマットーネと最高級のブライドルレザーとのコラボレーション。
そこに日本の熟練職人の匠の技が加わった『ココマイスター ロンドンブライドル』。

 

その天然皮革の素材と色の見事なコラボの世界が味わえるのは、ココマイスターしかありません。

 

「マットーネ」と「ブライドルレザー」この二つの異なった経年変化を楽しめる、まさに贅沢な逸品です。

 

 

 

 

【芸術品と呼ばれるにふさわしい色の融合】

カラー名 全6種 ブライドル(外装色) マットーネ(内装色)
●ロイヤルチョコ ロイヤルブラウン ビターチョコ
●アルバートレッド スイスレッド オールドブラック
●ハイドパーク モスグリーン オールドブラック
●ブルースネイビー ダークネイビー ブランデー
●ステージブラック ブラック ブラック
●パイプオルガン ヘーゼル ビターチョコ

 

 

それでは、ココマイスターの新作 ロンドンブライドル の財布を見てみましょう。

 

 ロンドンブライドル スプレッドイーグル(長財布)

 

ロンドンブライドル スプレッドイーグルはカラー全6色 

ロイヤルチョコ ・アルバートレッド ・ハイドパーク ・ブルースネイビー ・ステージブラック ・パイプオルガン

 

ロンドンブライドル スプレッドイーグルのディテールとレビュー

 

 

 ロンドンブライドル グラディアトゥール(長財布)

 

ロンドンブライドル グラディアトゥールはカラー全6色 

ロイヤルチョコ ・アルバートレッド ・ハイドパーク ・ブルースネイビー ・ステージブラック ・パイプオルガン

 

ロンドンブライドル グラディアトゥールのディテールとレビュー

 

 

 ロンドンブライドル パースファントム(二つ折り財布)

 

ロンドンブライドル パースファントムはカラー全6色 

ロイヤルチョコ ・アルバートレッド ・ハイドパーク ・ブルースネイビー ・ステージブラック ・パイプオルガン

 

ロンドンブライドル パースファントムのディテールとレビュー

 

 

 ロンドンブライドル ショットオーヴァー(コインパース)

 

ロンドンブライドル ショットオーヴァーはカラー全6色 

ロイヤルチョコ ・アルバートレッド ・ハイドパーク ・ブルースネイビー ・ステージブラック ・パイプオルガン

 

ロンドンブライドル ショットオーヴァーのディテールとレビュー

 

 

 ロンドンブライドル セントブレーズ(名刺入れ)

 

ロンドンブライドル セントブレーズはカラー全6色 

ロイヤルチョコ ・アルバートレッド ・ハイドパーク ・ブルースネイビー ・ステージブラック ・パイプオルガン

 

ロンドンブライドル セントブレーズのディテールとレビュー

 

 

 

 

 

ココマイスターのこの新たなレザーの組み合わせを楽しむ。

これも革好きな大人ならではの醍醐味でしょう。

 

 

ロンドンブライドルシリーズ一覧はこちら

 

 

 

 

トップページでマットーネシリーズを見る